頚損(ケイソン)・頚椎損傷者とは・・・頚損八箇条


1.hand (手)

ネコ招きのような手。
ジャンケンができない。
ポロポロ物をよく落とす。
指先はちょっとだけピクピクしている。
UFOキャッチャーより握力が弱い。


2.head (頭)

ハローハゲがある。受傷時、頭蓋骨(両こめかみ)にボルトオンして首を固定した
ハローベストの傷跡。
・・・ストロー刺して脳みそチューチュー吸うたろか。


3.reg(足)

いつも8ビートをきざんでいる。時々ふとした衝撃でビリビリマッシーンが作動する。
別に緊張しているわけではない。


4.neck(首)

クラッシュした為、それぞれ首の前後どちらかにムカデのタトゥーのような、
着ぐるみのチャックのようなオペ痕あり。
敏感・感じやすい。


5.heat (熱)

発汗しない為、夏場はのぼせてモウロウとしている。C=( ̄o ̄;)
反対に冬場はいつも奥歯がガタガタしている。
春秋シーズン限定。


6.hunger(食)


ハンガーノック現象。お腹がペコペコになると低血糖のため突然意識が薄れ、
視界が狭まり、全身の力が抜けること。
まるで「明日のジョー」の最終回のように、燃え尽きたようにまっ白になれる。
日ごろ食が細い者であっても、これに陥った際は怒とうのように甘い物を喰いまくる。
チョコレートの銀紙も勢いで一緒に喰うこともしばしば。


7.spirits (精神)


皆、長く苦しいリハビリを乗り越えてきたので一般ピープルよりストロングである。 


8.body(体)

下腹部ボッテリせきそんっぱら。なぜか皆腹がでている。
             せきそん=脊椎損傷・頚椎損傷の総称


9.???

青少年に悪影響を及ぼすため、知りたい人は直接作者にお尋ね下され。


上記8項目すべて該当した人は正真正銘のスーパー頚損である。おめでとう。(^一^v)イェーイ
以上が頚損八箇条である。(ただし絶対条件ではない)
その他、本当に頚損のことが知りたい方は大変申し訳ありませんが
m(_ )m ・・・他を当たってくださいませー。 >゜)〜〜〜


HOME